清心なでしこ同窓会のあゆみ

清心なでしこ同窓会のはじまり

明治19年 岡山市で最初の女子校として岡山女学校が創立
当時より卒業生、在校生、教職員で組織する「なでしこ会」があり、雑誌「撫子」を発行
昭和11年 なでしこ会から同窓会が独立し清心高等女学校撫子同窓会として発足、初代会長に小西定恵が就任
昭和33年 戦中戦後は同窓会の活動が中断されていたが、20年後の昭和33年に同窓会が再建され、第2代会長に田中節子が就任し同窓会も「なでしこ同窓会」と命名
昭和35年 近畿支部が発足
昭和36年 東京支部が発足
昭和37年 第3代会長に中尾高子が就任
昭和38年 県内に12支部発足(岡山・倉敷・玉野・総社・高梁・児島・津山・笠岡・玉島・新見・西大寺・西大寺以東)
昭和39年 会長死去により副会長の中嶋純子が会長代行となり、同窓会誌「撫子アラムネ」を創刊し、年1回の発行とした
学校も岡山から現在地(当時は庄村二子)に移転された
その後、第4代会長に中嶋純子が就任
昭和43年 第5代会長に松原昭子が就任
昭和45年 第6代会長に小西智恵子が就任
昭和47年 第7代会長に佐藤文子が就任
同窓会員は8,335名となる
昭和48年 同窓会入会金を廃止し終身会費とした
昭和51年 第8代会長に松原昭子が就任
昭和54年 第9代会長に庄司志津子が就任
昭和58年 創立100周年記念事業、創立記念ミサも執り行われる
創立100周年記念チャリティーバザール開催
創立100周年記念チャリティーコンサート開催
昭和59年 創立100周年記念チャリティーバザール、創立100周年記念チャリティコンサートを開催
四国支部が発足
昭和60年 創立100周年記念式典が執り行われ、ジュリーガーデンに記念碑を建立
平成元年 なでしこホールの落成、祝賀会も開催
平成2年 なでしこホール落成記念バザール開催
平成5年 同窓会員が15,479名となる
平成7年 福山支部発足
阪神淡路大震災へ義援金53万円
同窓会関西支部へ義援金20万円を送る
平成11年 第10代会長に髙田貴子が就任
西大寺と西大寺以東が岡山支部に統合、玉島支部も倉敷支部に統合
平成17年 第11代会長に安原知子が就任
平成18年 ノートルダム清心学園創立120周年記念チャリティーバザールを開催
平成20年 第12代会長に髙田貴子が就任
平成25年 なでしこホール落成25周年祝賀会を開催
平成26年 第13代会長に岸本伸子が就任
平成27年 サポート制度を発足
平成28年 ノートルダム清心学園第4代理事長Sr.渡辺和子がご逝去
平成30年 同窓会員は約20,500名となる
会報紙「アラムネ」様式を変更。カラー冊子となる。アラムネのデジタル化への推進
清心なでしこ同窓会公式ホームページの開設
西日本豪雨義援金50万円を山陽新聞を通じて寄付
学校の臨時学校災害支援委員会へ51、989円を寄付
令和元年 なでしこホール落成30周年記念事業として資料室の整備
現在10支部(岡山・東日本・倉敷・関西・児島・広島・玉野・福山・備南・四国)

歴代同窓会会長

小西 定恵

初代会長

昭和11年(1936年)~

田中 節子

第2代会長

昭和33年(1958年)~

中尾 高子

第3代会長

昭和37年(1962年)~

中嶋 純子

第4代会長

昭和39年(1964年)~

松原 昭子

第5代会長

昭和43年(1968年)~

第8代会長

昭和51年(1976年)~

小西 智恵子

第6代会長

昭和45年(1970年)~

佐藤 文子

第7代会長

昭和47年(1972年)~

庄司 志津子

第9代会長

昭和54年(1979年)~

髙田 貴子

第10代会長

平成11年(1999年)~

第12代会長

平成20年(2008年)~

安原 知子

第11代会長

平成17年(2005年)~

岸本 伸子

第13代会長

平成26年(2014年)~

PAGETOP
(C)2018 ノートルダム清心学園 清心中学校・清心女子高等学校 清心なでしこ同窓会